対応できる汚れや箇所などご利用にあたって寄せられた疑問・不明点にお答え

お問い合わせはこちら

よくある質問

金型や機器の汚れを落とすサービスに関する疑問

Q&A

対応できる汚れなどお客様から寄せられた疑問・不明点に回答

「どんな汚れでも落とせるの」「機会の間の幅が狭い場所でもできるの」「ドライアイス洗浄って環境に悪いのでは」など、初めての方が少しでも安心してドライアイス洗浄をご利用いただけるよう、お客様から特に多く寄せられた疑問・不明点にお答えしております。掲載以外のご質問には、お電話やお問い合わせフォームでもご質問いただけます。
工場での乾燥炉・製造ライン・金型など、業者の方からのご依頼を中心に承っております。アフターフォローも行っているので、安心してご利用いただけます。


よくある質問

FAQ

サンドや水ではなく、ドライアイスである理由は何ですか?
ドライアイスを用いる最大の理由は、洗浄後にショット材などの残留物が残りにくいからです。
サンドブラストと比べると、傷が入りにくいことも理由の一つです。
対応エリアはどこですか?
対応エリアは近畿圏です。遠方の場合は、見積もりの時点で宿泊の料金を含めてご提示いたします。
依頼からどのくらいで対応していただけますか?
ご依頼後、2~3営業日以内にご案内・ご連絡、10営業日程度でお伺いし、お見積もり作成及び提出後、作業日程のすり合わせを行い、作業の実施となります。
あらかじめ準備しておくことはありますか?
洗浄対象物となる機械の中身を空にしておきましょう。
ドライアイスで落とせない汚れはありますか?
カビや進行している錆は落とせません。
それ以外の付着物は、時間がかかることはありますが、基本的には落とせます。
機械の間の幅が狭い場合や、狭い空間の汚れでも洗浄できますか?
基本的には、ドライアイスが当たる場所であれば、洗浄は可能です。実際に可能かどうかは、現場で確認してからお答えします。
その他に気になる点があれば、大阪のドライアイス洗浄業者、株式会社コーニテックまでお問い合わせください。

初めての方が安心してご利用いただけるよう、ご利用にあたっての疑問・不明点にお答えしております。「見積もりは無料なの」「作業中立ち会いは必要なの」「どんな汚れでも落ちるの」など、お客様から特に多く寄せられた疑問を中心に掲載いたします。その他の不明点に関しては、お電話やお問い合わせフォームでもお答えしているので、いつでもお気軽にお問い合わせいただけます。
ご提供しているドライアイス洗浄は、工場の乾燥炉・製造ライン・金型など幅広い分野に対応した優れたクリーニング技術です。手や器具が届きにくい箇所でも専用のノズルを使用して、奥深くの汚れまで綺麗に落とします。またドライアイス洗浄では難しい箇所には他の方法で行うなど、臨機応変に対応しております。ご依頼をいただきましたら無料でお見積もりを作成しているので、いつでもご相談いただけます。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。